関西学院大学 競馬サークル エクリップスクラブ

関学を代表する競馬サークル、エクリップスクラブです。学園祭で結構大きなイベントをやったのを機に、再びネット上で活動してみようかと思いました。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1わく、うちわく、ウチパク、フラーッッシュ!?!?

タイトルふざけてますがかなり真剣に書きました(笑)

エイシンフラッシュが勝った理由が全く分からなかったのですが頑張って調べあげた結果、自分は納得することができたのでその心持を書きたいと思います


ラップタイム

~200m~400m~600m~800m
12.6-11.3-12.2-12.7

~1000m~1200m~1400m~1600m
12.8-13.5-13.1-12.9

~1800m~2000m~2200m-~2400m
12.4-11.3-10.8-11.3


レースタイム
2:26:9
前後半3F
36.1-33.4
前中後半4F
48.8-52.3-48.8


リアルタイムで見ることができなかったので、後で知った話によりますが、稍重に近い良馬場だったみたいですね

それを考慮し、概して0.5秒ほどマイナスにしても1000m通過タイムが1:01:2

やはり遅い。
それだけでも十分驚きますが、次の二つを見比べてみると

①前後半5F走破タイム
61・7-61.6
差なし

②前中後半4F
48.8-52.3-48.8
前半後半と比べると3.5秒も遅い!

中盤の800mで、なんとも
<12・8-13.5-13.1-12.9>
という1F常に13秒台前後のラップタイムを刻んでいた中緩みの極みでした

それでいて、スパートのタイミングが残り3F(1F11秒前後の時計を刻みだすのがここ)からですから、レース上がり33.4秒にも納得がいきます。見ていた人は、最後は短距離戦を見ているかのような快速ぶりを感じたんじゃないでしょうか

普通、こうなれば前に行った馬が馬券に絡むはずですが、先行馬ではゲシュタルトの4着が最高

先行馬にダイワスカーレットみたいにSペースの時に、速い上がりを繰り出せるような馬がいなかったのと先頭から最後方まで馬群がものすごく密集していたのとで、好位~中段に着けていた純粋に上がり3Fでの瞬発力に長けている馬が台頭してきました

1着エイシンフラッシュ

これまでのレースの上がりタイムを見れば完全にキレる脚を使うタイプの馬じゃないと判断してしまうのが当然です。Sペースを見越していてもこの馬は買えなかったはず。自分もそうでした

しかし勝利後のウチパクの話によると

内博の話
「意外と思われるかもしれないですが、エイシンフラッシュは並ぶときの脚がものすごく速いんですよ。だらだら伸びている印象があると思うんですけど、実はそうじゃなくて、前にいる馬を交わすと真剣に走らなくなるんです。うまく最後の最後に交わせるように乗れればチャンスは大きいと思ってました。ペースはかなり遅いなと思っていましたが勝ちに急がず、ゆっくり自分の競馬に徹しました」

能力がありながらも先頭にたった途端に走るのをやめてしまうそんな悪い癖がエイシンフラッシュの本当の強さをぼやけさせていたけど、馬の癖を手の内に入れその特徴を最大限に生かした騎乗をこの日本ダービーでやってのけたのだから素晴らしい天才と呼ばれる由縁を強く感じました。

僕は、レース前は地味な存在やと思っていて勝った時は正直「こんな馬がダービー勝ったで!なんで!?史上最高のメンバー集結!と云う謳い文句で華のある結果を期待してたのに!!」と怒ってしまいましたが、エイシンフラッシュ実はものすごい切れモノやったんですね

欲を言えばレース前にそれを知りたかった…

皐月賞もそうでしたが狭いとこから馬群を割いてくる精神力もこの大舞台でこそ発揮されたんだと思います。状態もよく、コースロスのない内枠に入ったのも勝因。他にも探せば勝因はいくらでもあると思いますが、このダービー本番で全てがうまくいった

負けた2強
ペルーサは痛恨の出遅れに超スローペースの泣きっ面にコブラと遭遇状態

ヴィクトワールピサは、かかりっぱなし。

ヒルノダムールはスローで外を回るロスが大きかった。にしては負けすぎだが…

運のある馬が勝つといわれるダービー

そう言われる理由、わかりました。


がんばったエイシンフラッシュと素晴らしい騎乗をしたウチパクを讃えましょう


IOUCHIでした
スポンサーサイト

| サークル活動 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。